東広島市出会い系サイト

【東広島ハッピーメール体験談】欲求不満な看護師(32)と濃厚セ〇クス

皆さんこんにちは。
25歳・東広島住みの隆文(たかふみ)です。
今回はハッピーメールでの体験談。

旦那の夜勤が多く、夜の生活にも不満を持っていた人妻看護師のMさん。
福富から東広島まで来てくれてたMさんと居酒屋デート。
日本酒を飲みお店で何回も胸元を見せるMさん。

「お店から我慢できんかった!」
自宅でお店からずっと気になっていたEカップのおっぱいを堪能し、最後は正常位から顔に掛けてあげました。

Mさんのプロフィール
・東広島市福富町在住
・32歳
・看護師
・旦那さんと2人暮らし
・黒髪のショートカット
・元バレーボール選手の高橋みゆき似
・経験人数は2人
・少しぽっちゃり
・明るく元気な女性
・おっぱいはEカップ

東広島市でハッピーメールを使い32才の看護師を知った経緯

(人妻と最近会えてないから会ってみたいな・・・)

早速、人妻を探しにハッピーメールへ。
プロフィール検索で見付けたのが、32歳人妻のMさん。

「旦那は夜勤が多いので、夜会える方探してます。優しい人がいいです。甘えさせて欲しいです」

(待っててMさん、僕が優しくしてあげるから!)

「初めましてMさん。年下ですけど癒し系で優しさには自信ありです!  遠慮なく甘えてもらってもいいですよ!  よろしくお願いします」

ところが1日経っても返事なし。

(何かいかにも誘うみたいな感じだったし、サクラだったのかな…)

別の人妻を探そうと思い始めていたら、Mさんから返事が。
「返事遅れてごめんなさい。実は夜勤でメールが見れなくて・・・。年下大好き!  うちでも良ければお願いします」

(夜勤ってひょっとしてナース!?)

テンション上がりまくり(笑)。

「返事ないからダメかなって思ってました!  嬉しいです!  年下好きって言ってくれてそれも嬉しいです!」
「そんなに喜んでもらえてうちも嬉しい。何か気分いいからLINEしよっか。ID送るね」
早過ぎる展開に戸惑いましたが、テンションが上がりまくりなので関係なし(笑)。

「どこに住んでるの?」
「うちは福富。実家も職場も世羅なんじゃけどね」
「職場って病院?」
「うん。男の憧れの看護師(笑)」

 

(間違いなし! でも看護師よりナースがいいなw)

「福富から世羅って遠いじゃろ?」
「車で1時間位かな」
「通勤だけでも大変じゃ」
「でも、働きやすい職場じゃけんね」

「何でハッピーメール使っとるん?」
「旦那が夜勤が多いし、うちも日勤と夜勤の交代ですれ違いが多いけ、寂しいんよね。それに最近夜もないし・・・」
自分から振ってきたMさん。

「最近してないん?」
「半年はしてないかな」
「僕ならMさんと毎日でもしたいな!」
「うちもよ…。何てね(笑)」
それから毎日、Mさんにしたいしたいとアプローチし続けました。

 

エロ写メを送って誘惑…激しくして欲しいと言われた

 

3日目の夜。
「ねえ、ホンマにうちとしたい?」
「したいよ。ずっと言うとるじゃん(笑)」
「こんなんじゃけどええん?」

送られてきたのは、おっぱいを出した上半身の写真。
元バレーボール選手の高橋みゆき似で少しぽっちゃりな感じですが、全然許容範囲。
おっぱいも綺麗で、大きさも申し分なし。

「エロいよ」
「隆文君のために撮った(笑)」
「何カップ?」
「Eカップ。大きいの嫌い?」
「大きいおっぱい大好き!」
「おっぱい星人じゃろ(笑)!」

「うち経験がほとんどないけど大丈夫?」
「経験なんか関係ないって!」
「良かった!」
「どんな風にして欲しい?」
「優しく激しくして・・・」

「土曜日旦那が夜勤じゃけ会おうか」
「うん!」
「東広島の駅まで行くけ、18時に迎えに来てくれる?」

ハッピーメールで知り合った看護師と東広島駅で待ち合わせ

土曜日。
朝から興奮気味だった僕。

(Mさんとできる。どんな風にしてあげようか…)

考えるのはMさんとのセックスの事ばかりでした。

18時少し前に着くと、Mさんはもう来ていました。
胸元の開いたピンクのワンピース。
黒髪のショートカットも良く似合います。

「隆文君!」
「初めまして。言うてもずっとLINEしとるけ、初対面に思えん(笑)」
「ほんまじゃ(笑)」

お酒好きというMさん。

家の近くの居酒屋に行こうと話をしていました。

「ご飯行く前に部屋見たいな」
「今日はMさんが泊まるけ、いつも以上に綺麗にしとるよ」

自宅に来たMさん。
「ホンマじゃ。綺麗に片付いとるね」
「朝から頑張った(笑)」

車の中からずっと、大きく開いたMさんの胸元が気になっていた僕。
前かがみになって谷間が見えた瞬間、我慢ができなくなった僕。
後ろからMさんを抱き締めました。

「来てくれてありがとう」
「ありがとうはうちの方よ・・・」
顔を引き寄せキス。
「ん、ん、ん…」
舌をじゅるじゅる絡ませるMさん。

「したくなるじゃん…」
「ご飯の後で(笑)」
「意地悪(笑)」

ハッピーメールで出会った人妻と東広島市の居酒屋へ

お店は自宅から歩いて10分位の場所にある“かげとら”。
東広島警察署の近くで、何回か行った事のある居酒屋です。

まずはビールで乾杯。
「うち、お酒大好きなんよ。特にビールがね」
「他のお酒は?」
「日本酒も好きじゃけど、乱れるかもしれんけ(笑)」
「今日は泊まるんじゃけ乱れてもええよ!」
「じゃあ日本酒飲もっかな!」

日本酒を飲み始めると、少しずつ乱れ始めたMさん。
わざと何回も前かがみになって、胸元を見せつけてきます。

(白なんじゃ。黒が良かったのにw)

「あんまり飲んじゃ、エッチできんよ」
「じゃあもう飲むの止める!」

2時間経って店を出ました。
いい感じに酔っ払っているMさん。

「歩ける?」
「大丈夫!  ねえ、チューして」
「しょうがないなあ」
人がいない隙にキス。
舌を絡ませてくるMさん。
「早く帰ろ。うち我慢できん…」

部屋に入るとすぐにMさんからキス。
「お店から我慢できんかった!」
「僕も一緒」
「しよ、いっぱいしよ!」

ハッピーメールで出会った人妻が東広島の僕の自宅へやって来た

 

部屋に入りベッドへ行きキス。
息が荒くなるMさん。
首筋を舐めると、びくんと反応します。

ワンピースを脱がすと白のブラとパンツ。
おっぱいはブラからはみ出そうな感じ。

(やっぱり大きいわ!)

ちゅるちゅるちゅる

「あ、あ、あ、気持ちいい!」
乳首を舐めただけで、大きな喘ぎ声で悶え始めたMさん。
隣の部屋のOLさんに聞かれてないか心配(笑)。

ブラを外し、Eカップのおっぱいを下から上に揉みます。
弾力性も張りもあるおっぱい。

パンツの中に指を。
オマ〇コはもうぐしょぐしょ。

「もっと、もっとぐちゅぐちゅして!」
指を動かすたび、ぐちゅぐちゅといやらしい音をさせるオマ〇コ。

「やだやだ、恥ずかしい!」
両足を広げオマ〇コをじっくり見学します。
使い込まれていないからか、綺麗なピンク色のオマ〇コ。

クンニをすると、身体をひくつかせバタバタさせているMさん。
喘ぎ声も止まる気配はありません。
クリトリスを触ると、喘ぎ声はさらに大きく。

「今度はうちがぺろぺろしてあげる」
チ〇コをしごきながら口に含んだMさん。
「んぐ、んぐ、んぐ…」
(上手くないけど、2人としかしてないんならしょうがないか)
(今からしっかり教えてあげるからw)

「チ〇コちょうだい…」
「どこに?」
「ぐちょぐちょのオマ〇コに…」

(エロい人妻だな。今からいくらでもあげるから…)

騎乗位で巨乳が揺れる。バック→正常位で顔射

 

「そのままでええよね」
びっくりしたMさんでしたが、こくんと頷いてくれました。

 

(生でしたい時は勢いで言ってみるべしw!)

「ああ、ああ、ああ!! 入ったよ!」
オマ〇コはしっかり濡れていたので、すんなりと入りました。
締りもなかなか。

「きて、もっときて!」
「もっと突いて!  奥まで突いて!」
「隆文君のチ〇コがいいの!」
獣のように喘ぐMさん。

次はお約束の騎乗位タ~イム!

美穂さんを上に乗せ、Eカップのおっぱいぶるんぶるんを堪能です。
絶景でした(笑)。

その後はバックに。
キッチンに連れていき、冷蔵庫に手を突かせて突き上げました。
「いやん、乱暴されてるみたい!」

ベッドに戻って正常位。
入れてからかなり時間が経っていましたが、衰えるどころか喘ぎ悶え続けるMさん。
「もっとして、もっと!」

「Mさん、イっていい?」
「いいよ。でも中はダメだよ」
そんな危険は冒しません(笑)。

「顔に掛けていい?」
「顔に…」
「いいよね!」
「掛けて、うちの顔に掛けて!」
「イく、イくよ!」
「イく、うちもイく!」

美穂さんの顔にたっぷり出しました。
顔に掛けられたまま、身体をひくつかせていたMさん。
その恰好は何とも言えずエロかったです。

セフレ希望だった人妻は中出しをさせてくれた

 

ティッシュで顔を吹いてあげ、腕枕をしてあげます。
「どうだった?」
「気持ち良かった。今までで一番かも・・・」
「良かった」
「これからもうちと会うてくれる? うちと付き合ってくれる?」
「僕で良ければ」
「嬉しい!  ねえ、今からはMって呼んで」
「M…」
「隆文…」

そのままもう1回。
その後お風呂でもう1回、そして朝起きて1回。
Mさんが夜勤だというので10時には家を出ましたが、もしそうでなかったらきっとずっとセックスしまくりだったと思います(笑)。

Mさんとは今でも付き合っています。
経験が少ない事を心配していましたが、色々しっかり教え込んでいます。
バイブ、電マ、コスプレ、車内フ〇ラ…。
3日前は安全日だというので、初めて中出しさせてもらいました。

だんだんエロくセックスも上手になってきたMさん。
まだまだ色々教えて欲しいみたいなんで、これからもたっぷり可愛がってあげたいと思っています!

こんなエロいMさんと出会えたのがハッピーメール。
多くの出会い系の中でも最大手の老舗で、運営会社も信頼できます。
累計の登録者数もなんと1,600万人と言われるほど。
自分好みの女性を探すなら、登録している人数が多い出会い系を使うべきです。
Mさんのようなエロい女性も、ハッピーメールにはたくさんいますよ!